『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『不安と恐怖』
不安と恐怖の違い
生きている限り不安や恐怖はついてまわるし、全くなくなることはない。
つまり、不安や恐怖があってよい、というかあるのが当たり前。
問題はそれらが日常に支障をきたしているか否かである。
不安とは・・・対象のない漫然としたおそれ
恐怖とは・・・特定の状況や対象に対するおそれ

ところで不安にもさまざまある
(正常な不安と病的な不安)

健康範囲の不安
○ 対象がはっきりしている
○ 表現しやすい
○ 聞けば了解可能である
○ 我慢できる
○ 長くは続かない
○ 去ってしまえば気にならない

病的不安
○ 対象がない、あるいは漫然としている
○ 表現しにくい
○ 聞いても了解不能である
○ 我慢しにくい
○ 不安が不安を呼ぶ、不安の先読み
  (=予期不安)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
学生時代、精神科の授業で習った事です。当時聞きながら自分に当てはまっていたし、不安について説明できなかったけど、これを学んですっきりしました。
スポンサーサイト
【2006/10/08 10:43】 不安 | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。