FC2ブログ
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『不安と恐怖』
不安と恐怖の違い
生きている限り不安や恐怖はついてまわるし、全くなくなることはない。
つまり、不安や恐怖があってよい、というかあるのが当たり前。
問題はそれらが日常に支障をきたしているか否かである。
不安とは・・・対象のない漫然としたおそれ
恐怖とは・・・特定の状況や対象に対するおそれ

ところで不安にもさまざまある
(正常な不安と病的な不安)

健康範囲の不安
○ 対象がはっきりしている
○ 表現しやすい
○ 聞けば了解可能である
○ 我慢できる
○ 長くは続かない
○ 去ってしまえば気にならない

病的不安
○ 対象がない、あるいは漫然としている
○ 表現しにくい
○ 聞いても了解不能である
○ 我慢しにくい
○ 不安が不安を呼ぶ、不安の先読み
  (=予期不安)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
学生時代、精神科の授業で習った事です。当時聞きながら自分に当てはまっていたし、不安について説明できなかったけど、これを学んですっきりしました。
スポンサーサイト
【2006/10/08 10:43】 不安 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<デパス | ホーム | シモネタ>>
comments
----
こんにちはー
ご訪問ありがとございました^^
なるほどー勉強になります。
わたしのは不安だったのか。また遊びにきますね☆
【2006/10/08 14:14】 URL | めぐ #-[ 編集] |
----
看護学校の授業って、勉強になりますね。今の私は、確実に病的な不安を抱えています。早く正常な不安になって欲しいです。
【2006/10/08 19:10】 URL | なおみ #-[ 編集] |
--はじめまして--
不安や恐怖から逃げられるわけないと知ったから逃げようとすることをやめました。
でも相変わらず止まらない涙が
私の弱さを思い知らせます。
【2006/10/08 22:30】 URL | 十萌 #-[ 編集] |
----
>めぐ
理解できると何となく良い方向に考えられませんか?俺は分かったとき「そうなんだよ」と少し気が楽になりました。

>なおみ
焦らず、不安が軽減しないようであれば医師にきちんと話して内服を変更してもらうのも良いと思いますよ。
頓服で別に出してもらうのも良いでしょう。

>十萌
はじめまして。逃げて逃げられるのならそれも道だから良いんですよ。逃げられなかったら内服や注射をしてもらうと、少しは緩和されます。
人間なんてみんな弱いですから、強がっている人が多いだけ。
【2006/10/09 09:33】 URL | ボスミン #-[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://bosmin.blog77.fc2.com/tb.php/10-3d0b1c30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。